【ヤスコのレッツエンジョイ!タイランド~プーケットスペシャル~】#08 サルバトーレレストラン@プーケットタウン

イタリア人は食べる事になると何かとこだわりまくる。

国民の総意が、「食事とワイン=人生」らしく、忙しさのあまり、普段は適当に済ませることが多い自分が次第に恥ずかしくなってきた。

料理とのマッチングにこだわった豊富なワインのセレクション

プーケット島の東南部に位置する、「プーケットタウン」に、カジュアルながらもイタリアの伝統的、かつシンプルな料理を頂けるイタリアンがあると聞き、人生を謳歌すべく出かけてみた。

ミルキーでジューシーな「バッファローモッツァレラのトマトとルッコラサラダ(280バーツ/980円)」

パトンビーチからクルマで約40分のところにある、「プーケットタウン」では、中国とインド貿易の拠点として栄えた文化を感じることができる。街のあちこちに、歴史あるシノポルトガル様式の建築物が点在しており、おしゃれなカフェやショップめぐりをしながら、インスタ映えするストリートアートやローカルフードを楽しむにはうってつけのスポットだ。

フレッシュなモッツァレラの中に生クリームを巾着状に包んだブッラータチーズを使った「パルマ産生ハムとルッコラのサラダ(650バーツ/2,275円)

そんな「プーケットタウン」の中心地にある、「サルバトーレレストラン」はイタリアの伝統を保ちつつ、新鮮な食材をシンプルに調理し、ワインとの繊細なマッチングを心がけている。素材を生かした素朴なイタリア料理と、タイの楽しい雰囲気がここプーケットの中心地で見事に融合している。

じっくり熟成されたパルマ産の生ハムを使った「ピザプロシュート(450バーツ/1,575円)」

クリーミーなソースがたまりません!「オーストラリア産ブラックアンガステンダーロインステーキのトリュフクリームソース添え(980バーツ/3,430円)

 

すべてのお料理において、火の入れ方が絶妙でした^^

サルバトーレレストラン/Salvatore’s Restaurant

オーナーシェフのサルバトーレ・コッス氏は、サルデーニャ島出身で、スイスで勉強をしたのちにオランダの5つ星ホテルのレストランで経験を積み、プーケット島に移り住んだ。2000年にプーケットタウンの中心地にオープンし、アットホームな雰囲気で多くの人々を迎え入れている。

15 Rasada Road Taladyai, Phuket Town, Phuket 83100, Thailand

Tel: +66-7622-5985

http://salvatorestaurant.com/

 

 

PHOTO GALLERY

ヤスコ

GDO THAILAND レポーター

好きが高じて仕事までゴルフにしたくなり、2001年に株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)入社後、ゴルフ用品販売でのバイヤー、編集部を経て、現在は新規事業推進室で海外のゴルフ場予約事業の立ち上げならびに、今話題の「スピードゴルフ」の認知拡大に携わっている。タケ小山プロがDJを務めるInterFM「GREEN JACKET」内のコーナー「Hot Shot with GDO」でこれから活躍する女子プロへのインタビューや、トーナメントのインターネット中継やイベントのMCなど、多方面での活動をおこなっている。

関連記事

おすすめ記事